吹けよ風! 呼べよ嵐! プロレス格闘技ニュースまとめサイト
人間風車

人間風車

─Double Arm Suplex─
Dropkickメルマガ インタビュー一覧
Dropkickメルマガのロングインタビュー一覧表。
試し読みもできます! 名前をクリックすると記事に飛びます!



中村祥之インタビュー<New!>
ファイティングオペラ『ハッスル』とはなんだったのか 



「斎藤文彦INTERVIEWS◆廖New!>
オペラ座の怪人スティング、「プロレスの歴史」に舞い戻る 


 
KEI山宮<New!>
パンクラシストの憧れと死を見つめて 



ミスター高橋with田山正雄
レフェリーの魔術「試合はこうして壊れていく――」 

若鷹ジェット信介
黒歴史ファイティングオペラ――ハッスルの最期を看取った男 

斎藤文彦INTERVIEWS
プロレス史上最大の裏切り「モントリオール事件」■ 

金原弘光
UWFが柔術を知った日〜道場はどう変わっていったのか〜 



上田勝次
FMWを支えたキックボクサー「アイツが死んで以来、ヒジは使ってないよ…」 

追悼・堀辺正史
矢野宅見「ダメなお父さんでしたねぇ……」 

鈴木秀樹
「はぐれIGF軍団」誕生秘話 

佐藤嘉洋
マット界初! 選手組合「日本キックボクシング選手協会」とは何か? 




中村祥之
ZERO-ONE激動の旗揚げ 

金原弘光
鬼が作るUインターの激ウマちゃんこ 

山本淳一
元・光GENJI、プロレスデビューを語る 

大沢ケンジ×礒野元
「格闘技とルール」桜庭vs秋山、Dynamite!! USAの舞台裏 

RENA×浜崎朱加
SBとMMAの女王対談 


北岡悟
「パンクラスイズム横浜」設立 



木村浩一郎
90年代・灰色の狂気――「FMWとリングスで俺はこの業界をナメてしまったんですよ」 

塩崎啓二
元レフェリーの衝撃告白「私はPRIDEで不正行為を指示されました……」 

矢野卓見
ヤノタク、堀辺正史と骨法を語る――愛と悲しみの17000字インタビュー 

山本宜久
「ヒクソンと戦ってるとき、放送禁止用語が聞こえてきたんですよ…」 

朝日昇
“奇人”が語る「本当に恐ろしい昭和格闘技」 

田中ケロ
ケロちゃんの新日本プロレス伝説 

草間政一
私が戦った暗黒・新日本プロレス 

天龍源一郎×神取忍
男と女の壮絶プロレスとは何だったのか? 

村上和成
平成のテロリスト・村上和成――格闘家が挑んだ命懸けのプロレス道!! 

桜田一男
喧嘩日本一見参! ケンドー・ナガサキ「SWSは全部で99億円使った」 

中野巽耀
「一番尊敬できた先輩は高田延彦だよ」 

平田淳嗣
おまえ平田だろ!「スーパーストロングなプロレス人生」 

金村キンタロー
理不尽小僧「インディで年収1500万……一銭も残ってないです!」 

更級四郎
“Uと馬場”を支えた黒衣の絵描き 

 
続きを読む >>
| - | 12:56 | 人間風車 |
「待ての合図があったという言い訳は私には通用しない」(大山倍達)■4月3日のプロレス格闘技ニュース

格闘技ブーム再来!唯一無二の格闘技情報番組!!
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/160403-i076.html

昨年に引き続き4月15日からフジテレビで毎週金曜日の25時25分に再び格闘技情報番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』の放送が決定した! さらにバージョンアップして、世界の格闘技情報満載でお届けする。

RIZIN開催を機にフジテレビで放送された情報番組が復活。

 

松本薫、観客席からの「待て」で勘違い 凡ミス敗退
http://www.nikkansports.com/sports/news/1626282.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp


極真世界大会フランシスコ・フィリオvsアンディ・フグのときの“大山裁き”を思い出しました。「真剣勝負には待てなど存在しない。待ての合図があったなどという言い訳は私には通用しない」(大山倍達)






MMA死ね!ニューヨーク州合法化法案可決も、議会では反対派が本音をむき出しに!■MMA Unleashed http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1000145

「MMAでは死人が出ているからMMA禁止」 「MMAはプランテーション時代の奴隷と同じだからMMA禁止」 「ゲイポルノと同じだからMMA禁止」……見出しを読んでるだけでめまいがしてきます。


  なかったことにされているファイティングオペラについて。『ハッスル』がもし復活するためには、大雑把に言うとRIZINの榊原信行さんとパンクラスの酒井正和さんの許可が必要。なんだか闇が深すぎる……。


大道塾・空道の素晴らしさ■中井祐樹の「東奔西走日記」3月1日〜15日編 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1000842

原稿チェックの苦しみ■ジャン斉藤のMahjong Martial Artas
http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1000700



  WWE殿堂入りしたスタン・ハンセン。プレゼンターはベイダー。1990年2月10日、新日本プロレス東京ドーム大会の両雄のシングルマッチはプロレス史に残る激闘でしたねぇ。あのときはひさしぶりのゴールデンタイム中継。新日本プロレスvs全日本プロレスの対抗戦が大人の事情で放送されないことも忘れしまうほどでした。ちなみに田代まさしがゲスト解説だったんですよね。
| - | 12:27 | 人間風車 |
【記事詰め合わせ】上田勝次、追悼・堀辺正史、佐藤嘉洋、はぐれIGF、ドナルド・トランプ……
非会員でも購入できる大好評インタビュー詰め合わせセット! par26は大好評インタビュー10本、コラム9本、12万字で540円!!(税込み)  試し読みも可能です!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
記事内容一覧 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1000062

◉上田勝次 FMWを支えたキックボクサーの壮絶人生!
「ヤクザモンが死んだケンカ以来、このヒジは使ってないよ…」
◉追悼・堀辺正史……“弟子”矢野卓見インタビュー
親子喧嘩ついに終幕「ダメなお父さんでしたねぇ……」
◉小佐野景浩のプロレス歴史発見
ジョー樋口、和田京平…全日本プロレスを支えたレフェリーたち

◉マット界初! 選手組合「日本キックボクシング選手協会」とは何か?
キック界の夜回り先生・佐藤嘉洋


◉事情通Zの「プロレス 点と線」
中継も大会未定…日本のUFCはどうなってしまうのか?/総括:世志琥vs安川惡斗

◉またも歯に衣着せぬインタビュー大炸裂!
鈴木秀樹「はぐれIGF軍団のすべて」

◉金原弘光のゼロゼロ年代クロニクル
高田延彦vsバービッグ、北尾戦、新日本プロレスの対抗戦から考える「プロレス道にもとる行為」とは?

◉MMAオレンジ色の手帳<特別編>
巌流島の皮をめくると「谷川モンスター軍」が現れた
◉大沢ケンジ師匠のプロ格談義
単なる冗談つぶやきがYahoo!ニュース渋谷莉孔引退騒動から見るセルフプロデュース


◉生活苦? 中井りんはなぜ戦うのか――!!
「飢え死にしたくないので戦います!」

■オマスキの北米コラム――MMA Unleashed
・2007年のドナルド・トランプ  『バトル・オブ・ザ・ビリオネア』ビンス・マクマホン戦とは何か
・5分で分かるWWE、UFCの2015年度決算内容■MMA Unleashed
・外人MMAファイター”あるある”、『神に感謝します』とは何か
・衝撃の結末 UFC 196 米メディア・アンソロジー


■二階堂綾乃のオールラウンダーAYANO
あこがれのマウスピース/「柔術をやっていてよかった!」という妄想小説
■中井祐樹の「東奔西走日記」
キャッチ・アズ・キャッチ・キャンに思う
■「MMAオレンジ色の手帖」
格闘技ぶらり途中下車〜WSOF発UFCファイトパス経由REAL行/総合格闘技就職ジャーナル


http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar1000062
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






ac4efa686d7b8f06fb2a6094b02fb8a83426bb1f
90年代のプロ格者であれば、初期FMWを支えたキックボクサー上田勝次のことは当然ご存知だろう。40代とは思えない分厚い身体、容赦のない蹴り、人生のすべてを悟ったかのような目つき。「上田勉」としてキックボクシングデビューした彼は、沢村忠が活躍したキックブームの最中、24歳のときに早すぎる引退。再び表舞台に姿を現わしたのは、FMWのリング。43歳のときだった。18年の空白のあいだ、上田はいったい何をしていたのか。キャバレーやノミ屋の取り立て、ヤクザとの大立ち回り、そしてケンカ相手の命を絶った右ヒジ……過激すぎる上田勝治の人生を1万字のインタビューで振り返る。


――今日は上田さん行きつけのスナックで取材をさせていだきます。まだ上田さんはいらしてないですが……。

お店のママ 上田さんはカッコイイ人なのよ〜。こないだもね、お店に危ない人が来たの。そうしたら上田さん、「ここはおまえらの来るような店じゃねえ!!」って追い払ってくれて。

――カッコイイですね!

【上田勝次登場!】

――上田さん、今日はよろしくお願いします!

上田 ママのことも載せてやってよ。

――はい。たったいま上田さんの武勇伝を聞かせていただきました。

上田 あー、昔の話よ。

ママ いつものことよ(笑)。

――いつもなんですか(笑)。上田さんは現在70歳ですが、3・14大仁田厚興行でリングに上がりますね。

上田 家にね、サンドバックを吊るしてあるんですよ。そのサンドバックを蹴ったり、ウエイトをやったりね。いまでも毎日トレーニングは欠かしてないよ。試合が近づいたらもっと身体は絞るしね。

――とても70歳には見えない身体です(笑)。上田さんはもともとボクシング志望だったんですよね。

上田 そう、ボクシング。故郷の長崎から名古屋に出てきてね、働きながらボクシングをやったんですよ。でも、働き先の人間とうまくいかなくてね、19歳のときに東京に出てきて、中村橋のボクシングジムに通って。そのときは牛乳屋の配達をしながらボクシングをやってね。

――でも、ボクサーにはならなかったんですよね。

上田 ボクシングはね、試験(プロテスト)があってね、相手を倒したんだけど、ダメだったんですよ。そのときね、ひとりだけデカイ奴がいたんですよ。190センチ。そいつと当たったんですよ、自分。試験は基礎どおりにきちんとワンツーでやらなきゃいけないんだけど、中に入ってフックばっかやって。それで相手を倒したんだけども、テクニックが見られないということで不合格になっちゃってね。

――つまり暴れ過ぎちゃったわけですね(笑)。

上田 それでボクシングはもういいや!って。それから後楽園のね、ボディビルセンターに行くようになったんですよ。21歳の頃ね。三島由紀夫とかも来てた。

――ボクシングはやめても身体は鍛えていたんですね。

上田 うん。で、アントニオ猪木が豊登と一緒にやってた東京プロレスに面接に行ったんですよ。新聞で新人レスラー募集してたから。

――プロレスは好きだったんですか?

上田 好きだったですね。子供の頃、テレビで力道山を見てたしね。渋谷のリキ・スポーツパレスにも見に行ってましたから。(グレート)小鹿さんや大熊(元司)もいたね。

――東京プロレスの面接で猪木さんに会ったんですか?

上田 会った。新宿のね、汚いビルに事務所でね。そこに行ったら猪木さんがソバを食べてましたよ。豊登はなんかイライラして部屋の中を歩きまわってね。「あとで連絡する」って言われたんだけど、そのまま東京プロレスは倒産しちゃったね。

――もしかしたら東京プロレスに入ってたかもしれないんですね。

上田 うーん、自分の身体が小さいから「ダメかな」って思ってたんだけど。それにあのとき自分はプロレスをボクシングみたいなもんだと思ってたから。

――ボクシングと同じく競技だと。

上田 そうそう。だから身体が小さくても強かったらいいんじゃないかって考えてたんだけどね。

――上田さん、強かったんですか?(笑)。

上田 強かった。

――腕に自信があったんですねぇ。

上田 それから東長崎のね、駅前に神社があって、そこに剛柔流という空手を習いに行ったんです。

――上田さん、やりたがりますね(笑)。

上田 その頃に「タイボクシングが空手が負ける」というニュースがテレビでやってたんですよ。そんときはね、キックボクシングなんかなかったから「そんなに強いのかな」って興味があって。ちょっと経ったらね、沢村忠とか出てきて「これは面白そうだな」って。それで野口ジムがある護国寺までバイクで行きましたよ。そうしたらね、いきなり沢村とスパーやることになって。

――いきなりですか?

上田 こっちも道場破りにいったようなもんだからね。そういうことを昔はけっこうやってたんですよ。「あそこに強い奴がいるぞ」「じゃあ行くか!」って。

――カジュアルな道場破りというか(笑)。

上田 野口ジムに行ったときは自分はボクシングしか知らないから、ヒザ蹴りを食らって倒されたちゃってね。そのままジム入門したんですね。

――沢村忠の「真空・飛び膝蹴り」が上田さんの人生を変えた。劇的な展開ですねぇ。

上田 あの頃の野口ジムはボクシングとキックを両方やってたから。初めは「ボクシングをやれ」って言われたんだけど、ボクシングは前のことがあったからね、キックをやることにして。3ヵ月くらいしか練習していないのに「タイで試合をしてこい!」って。俺と沢村と品田って奴の3人でね。で、タイでデビュー戦ですよ。相手はランカーで。

――沢村忠との即スパーもそうですけど、ハードルが最初から高すぎですね。

上田 2試合やったんですよ。チェンマイで1試合、ラオスで1試合。どっちも判定で負けたけどね。もうちょっと日本で経験してから行きたかったよね。で、タイから帰ってきたらキックが大人気になっちゃって。あの頃はどのテレビ局もキックをやってたでしょ。

――空前のキックブームでしたね。
fae6db77f92118fbc79468a8332ee46149c9418a
若かりし頃のキックボクサー上田勉

上田 浅草公会堂で帰国第1戦をやったんですよ。そんときは4ラウンドKOで勝って、それから何戦かして日本タイトル、東洋のタイトルも獲ってね。ブームだったから試合数が多いんですよ。月に3〜4試合はザラでね、ケガしたまんま試合をしたりしてね。

――月に3〜4試合! 

上田 あるとき40℃の熱があったから「試合を休ませてくれ」って頼んだんですけど、マネージャーがダメだって。その2週間後にもタイトルマッチも予定されててね。

――どんな超過密スケジュールなんですか!(笑)。
 
続きを読む >>
| - | 11:09 | 人間風車 |
オペレーター「UFCはないけどパッキャオはありますよ!」■3月31日のプロレス格闘技ニュース
7月9日UFC200はネイト・ディアスvsコナー・マクレガーの再戦。まさかこのカードがメモリアルイベントのオオトリを飾ることになるとは……。物語は想像を越えていく。ほかのカードはフェザー級暫定王者決定戦フランク・エドガー vs ジョゼ・アルド、ヴェラスケスvsトラヴィス 、五味隆典vsジム・ミラーなどなど。

 

「2016 チャンピオン・カーニバル」ジョー・ドーリング選手欠場のお知らせ
http://www.alljapan-pro.jp/info_dtl.php?id=2511#ajpw

脳腫瘍の緊急手術。一日も早い回復をお祈りいたします……。

  格闘技好きを絶賛アピール中の元プロ野球選手・野村貴仁がゴミ屋敷の中でシャドーボクシングを披露。凄い絵面だ。



社長射殺「餃子の王将」、取引先に「組員」同姓同名が複数いた それでも第三者委が「関係確認できない」としたワケ http://www.j-cast.com/2016/03/30262818.html

野球賭博でおなじみ読売ジャイアンツとコラボして餃子を東京ドームで販売してほしいほどの黒焦げぶり。ここまで真っ黒でも上場できるんだからプロレス格闘技界は励みになりますね!(なりません)

  ようやく公式発表。UFC200はWOWOWでは見られません……。Netflixとかにも入ってるし、映画やドラマと見るものには困らないので解約しようと家の人がWOWOWに解約の電話。「オペレーターに解約理由はUFC中継終了と伝えたら、来月パッキャオの試合がありますと言ってきたけど、どうするの?」違うのだ、違うのだ!

 

中井りんUFCオーストラリア大会ネーム入り上下ジャージ
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f174925147

このアカウントのほかの取り引きを見るかぎり、中井りん本人がヤフオクに出品してる模様。インタビュー通り本当にお金に困ってるんですね……。

<参考記事>
【待望のUFC第2戦】中井りん「飢え死にしたくないので戦います!」
http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar977825



全日本選抜柔道体重別選手権2016(仮)
http://www.fujitv.co.jp/sports/judo/japan/index.html
小川直也の息子・雄勢も出場。勝ち進めば中継されるかな。
| - | 18:04 | 人間風車 |
ガルパン蝶野正洋のノーバン投球■3月30日のプロレス格闘技ニュース

パンクラスがプロデュースするバラエティ番組「GODENGINE TV」
http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00198163.html?from=tw

総合格闘技団体パンクラスがプロデユースする格闘技に偏らないバラエティ番組をTOKYO MXTVにて4月8日20時30分から放送開始する。新番組名は「GODENGINE TV」。MCにはドランクドラゴン、声優の石川由依、パンクラス所属の格闘女子濱田リカなど様々なジャンルから集められた多種多様なメンバーでマニアックだけど、とにかく熱いヒトに光を与える番組という事をテーマにお送りします。


パンクラスが予告していた地上波番組の全貌があきらかに。新日本プロレスの「ギブUPまで待てない」やハッスルの『どハッスル!!』にしろバラエティ色の強い番組は過去にありましたが、ここまで振り切ったのは初めてでは。


トランプが政治プロパガンダに取り入れた「プロレス的手法」
http://nikkan-spa.jp/1082635


巌流島の皮をめくると「谷川モンスター軍」が現れた■MMAオレンジ色の手帳 http://ch.nicovideo.jp/dropkick/blomaga/ar998353
MMA5戦無敗の選手に敗れた田村潔司が、ここ16年間のあいだで勝利したキャリア5戦以上の相手は、高田延彦、桜庭和志、ミノワマン、所英男、船木誠勝の5人。田村潔司にとってMMAが「未知の強豪」だった感もある。


巌流島では、なぜ伝統武術が活躍できたのか? その理由を考えると、これは歴史的な事件かもしれない http://ch.nicovideo.jp/ganryujima/blomaga/ar999037
「もし、巌流島が新しい実戦像を提示したいならば、その障壁となるのが、寝技の最強幻想である」 って、この方はいつの時代の総合格闘技のお話をされてるんですかね……。

  タレントの久保田武蔵さんの活動が唯一確認できるダイエット。



蝶野正洋が楽天イーグルス×ソフトバンクホークスの始球式。サッカー出身の蝶野だけどノーバン投球。


3月6日に行われた柔道整復師国家試験、本日無事合格しました
http://corvette.livedoor.biz/archives/52457476.html
金原弘光選手が柔道整復師国家試験に合格。どこかでお店を出すのでしょうか。格闘家の第2の人生もいろいろです。


白鵬 4場所ぶり賜杯で男泣き 大ブーイングの変化には異例の謝罪 http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/27/kiji/K20160327012293790.html
投げ込まれる座布団、心ない野次、北の富士や舞の海の批判解説、そして白鵬の涙……すべてをひっくるめて味わう大相撲エンターテイメント。  
Check
| - | 17:59 | 人間風車 |
ジャン斉藤
編集者です。このブログは備忘録用で国内外のニュースをアップします。プロレス格闘技メルマガ『Dropkick』チャンネルもやってます。
Dropkickインタビュー記事
中村祥之インタビュー<New!>
ファイティングオペラ『ハッスル』とはなんだったのか


「斎藤文彦INTERVIEWS◆廖New!>
オペラ座の怪人スティング、「プロレスの歴史」に舞い戻る


KEI山宮<New!>
パンクラシストの憧れと死を見つめて


木村浩一郎
90年代・灰色の狂気――「FMWとリングスで俺はこの業界をナメてしまったんですよ」


木村浩一郎
90年代・灰色の狂気――「FMWとリングスで俺はこの業界をナメてしまったんですよ」


塩崎啓二
元レフェリーの衝撃告白「私はPRIDEで不正行為を指示されました……」


矢野卓見
ヤノタク、堀辺正史と骨法を語る――愛と悲しみの17000字インタビュー


山本宜久
「ヒクソンと戦ってるとき、放送禁止用語が聞こえてきたんですよ…」


朝日昇
“奇人”が語る「本当に恐ろしい昭和格闘技」


田中ケロ
ケロちゃんの新日本プロレス伝説


草間政一
私が戦った暗黒・新日本プロレス


天龍源一郎×神取忍
男と女の壮絶プロレスとは何だったのか?


上田勝次
FMWを支えたキックボクサー「アイツが死んで以来、ヒジは使ってないよ…」


村上和成
平成のテロリスト・村上和成――格闘家が挑んだ命懸けのプロレス道!!


桜田一男
喧嘩日本一見参! ケンドー・ナガサキ「SWSは全部で99億円使った」


中野巽耀
「一番尊敬できた先輩は高田延彦だよ」


ミスター高橋with田山正雄
レフェリーの魔術「試合はこうして壊れていく――」


平田淳嗣
おまえ平田だろ!「スーパーストロングなプロレス人生」


金村キンタロー
理不尽小僧「インディで年収1500万……一銭も残ってないです!」


更級四郎
“Uと馬場”を支えた黒衣の絵描き


高瀬大樹
「俺は悪い奴だった……」元カリスマブロガーの懺悔録


新倉史祐
道場破りから前田日明vsルスカまで……「俺が見た昭和・新日本プロレス伝説」


尾崎允実
元パンクラス代表「前田日明とも仲は良かったんですよ」


天田ヒロミ
K−1天国と地獄「谷川さんがやるようになってK−1はダメになりました」


船木誠勝
「俺は真剣勝負がやりたかったわけじゃないんです」


入江秀忠
修斗とUを漂流した男「俺は自称UWFじゃないんですよ」


ウォーリー山口
プロレスなんでも屋「ジャイアント馬場と竹内宏介、ふたつのG魂」


山田学
初代シューターにしてパンクラシストの大冒険


小比類巻貴之
「ミスターストイックのキャラは正直、しんどかったです」


謙吾
「スーパールーキーが見たリングスvsパンクラス仁義なき戦い」


青柳政司
「左目を失っても打倒プロレスの旅は終わらない」


中井祐樹
「ボクシングができるアントニオ猪木が理想でした」


柳澤健
レスリングとオリンピック まだらのルーツ


眦栂供α以
90年代インディの夢と地獄…レッスル夢ファクトリーとは何だったのか?


眦栂供Ω緤
男たちのプロレス屋形船…友情とカネが砕け散ったWJ


斎藤文彦INTERVIEWS
プロレス史上最大の裏切り「モントリオール事件」■


西村修
「独裁者・長州力に逆らうってエネルギーが必要なんです」


中井りん
「恥ずかしいけどテレビに初めて出ました!」


横井宏考
リングスの怪物くん「格闘技は前田さん、プロレスは橋本さんが師匠でした」


菊田早苗
「PRIDEの弁当に毒が入ってるんじゃないかって……」


大沢ケンジ×礒野元
「格闘技とルール」桜庭vs秋山、Dynamite!! USAの舞台裏


高岩竜一
「90年代ハチャメチャ新日本プロレスと俺が愛した橋本真也」


石川雄規
バトラーツの奇跡と絶望…“情念”のロングインタビュー


鈴木秀樹
ビル・ロビンソン最後の弟子「弱いプロレスラーは迷惑なだけです」


康芳夫
世紀の呼び屋「猪木vs人喰い大統領アミンはぜひやりたかったね」


大沢ケンジ
語ろう青春の和術慧舟會!〜ゼロゼロ年代格闘技界の裏側〜


鶴巻伸洋
W☆ING発、リングス行き! 怪しい格闘家人生


桜井マッハ速人☓猫ひろし
巣鴨凸凹マラソン部


北原光騎
男が男に惚れる天龍劇場「俺にとって天龍さんは“神様”だよ」


安西伸一
元『格闘技通信』名物記者の「俺が愛したグレイシー柔術 」


漫画家・中川カ〜ル
骨法会員番号229番が見た「骨法変節の瞬間」


小笠原和彦
リアル・空手バカ一代!「ボクは“やっちゃっていいよ”組なんです」


太田章
デイブ・シュルツの親友が語る「フォックスキャッチャーの時代」


麻生秀孝
関節技の帝王!サブミッションアーツレスリング総帥


追悼・堀辺正史
矢野宅見「ダメなお父さんでしたねぇ……」


佐藤大輔×藤井健太郎
佐藤大輔はなぜガチ相撲に激怒していたのか?


柳龍拳
この男は実在する!!合気道の達人ロングインタビュー


倉持隆夫
元・全日本プロレス中継アナウンサー「作られたスポーツを実況するということ」


“雀鬼”桜井章一×笹原圭一
「PRIDEと生きた時代」


クロン・グレイシー
グレイシーを10倍楽しむ方法


榊原信行
「僕のことは嫌いになっても、格闘技のことは嫌いにならないでください!」


矢野卓見
再び堀辺正史を語る――「先生も知らない骨法の秘密」


田口隆祐
将棋を語る


金原弘光
UWFが柔術を知った日〜道場はどう変わっていったのか〜


レイザーラモンRG
「ラッスンゴレライから考える世幻vs安川惡斗」


酒井正和
“格闘技団体”としてのあり方――パンクラス


佐藤嘉洋
判定問題のせいで闇に葬り去られていますけど、魔裟斗戦はMAX史上最高の盛り上がりだったと思います


更級四郎×ターザン山本
G馬場ブレーンの語らい――全日本プロレスが再生した日


若鷹ジェット信介
黒歴史ファイティングオペラ――ハッスルの最期を看取った男


仙波久幸
芸能スクープはプロレスである〜名物記者が語る横山やすしからAKB48まで


師走の翁
エロマンガ界の大家が語るJKリフレ・プロレス技事件


ウルトラマンロビン
「あんなにネットで叩かれたら普通は自殺しますよ!」


中村祥之 その1
負けたら即引退試合SP、過激な舞台裏「新日本プロレスはあのとき橋本真也がいらなかったんです」


中村祥之 その2
ZERO-ONE激動の旗揚げ


ヤノタク×中川カ〜ル
俺たちが愛した喧嘩芸骨法


ターザン山本
「佐山サトル、前田日明、高田延彦、船木誠勝、石井館長たちがプロ格という魔物を作ったんですよ」


小林聡
野良犬の哲学「選手もプロモーターも群れてちゃ面白くないんですよ」


滑川康仁
地獄のリングス前田道場卒業生


佐野哲也
リアル神代ユウ「格闘技を続けるために警察学校をやめたんですよ」


中井りん
アジア人初のUFC女子ファイター!「日米友好親善と世界平和のために参戦します!!」


ノブ・ハヤシ
K-1逆輸入ファイター 白血病からの復帰


鈴木秀樹
「はぐれIGF軍団」誕生秘話


永島勝司
アントニオ猪木と北朝鮮


森谷吉博
「MMA?絶対に無理!!」未来へ飛んだRENA――大晦日出撃その舞台裏!


武田幸三
キックに命を懸けた男


金原弘光
鬼が作るUインターの激ウマちゃんこ


猪木快守
猪木一族の事業欲とは何か?


大家健
ガンバレ☆プロレス代表の麻雀放浪記


中村和裕
PRIDE崩壊後に見えたもの――


安西伸一×小佐野景浩
天龍源一郎が生きた時代〜『週プロ』と『ゴング』の天龍番対談〜


佐藤嘉洋
マット界初! 選手組合「日本キックボクシング選手協会」とは何か?/


矢野啓太
ピエロの狂気「胸いっぱいのプロフェッショナルレスリング論」


高岩竜一×田山レフェリー
理不尽とは何か? 90年代新日本プロレス居酒屋トーク


HARASHIMA
「学生プロレス時代、真壁さんとスクワットを延々やってましたね」


岡倫之
ブシロードクラブの怪物「プロレスラーが世界最強であることを証明します!」


内藤のび太
修斗世界王者は仮面を脱いでも“のび太”だった!!


桜井隆多
カール・ゴッチの教えは茨城に生きていた


「多重ロマンチック」漁師JJ
アナタはなぜブログを更新するのか


渋谷莉孔
「プロ相手でも勝てるようになったので“地下格禁止令”が出たんですよ」


中村大介
2014年のUWF――「それでもボクはUスタイルで戦い続けます」


“中条ピロシキ”橋本吉史
学生プロレスとラジオ


今成夢人
「ガクセイプロレスラー・ライジング 卒業後のリアルなリング」


山本淳一
元・光GENJI、プロレスデビューを語る


RENA×浜崎朱加
SBとMMAの女王対談


大山峻護
愛と苦しみのPRIDE物語「ハイアン戦の恐怖はしばらく消えませんでした」


木村ミノル
K−1毒舌王「いまの格闘技界はお客さんの目線を気にしすぎなんですよ」


北岡悟
「パンクラスイズム横浜」設立


菊野克紀
「最近は武器の型もやってます」沖縄拳法に震えろ!


鈴木信達
極真、米軍、行政書士!! 破天荒人生


浜崎朱加
INVICTAアトム級世界王者インタビュー


マキシモ・ブランコ
「日本は最高の国。街を一人で歩いても殺されない」


矢野卓見
武道の幻想と現実「合気の達人は存在しますよ」


三富政行(元・潮吹豪)
「私が博報堂を辞めてプロレスに浸かる理由」


しなしさとこ
総合格闘技と女性の戦い


福田洋
ジョーカーの狂気とアメリカンプロレス


管理人に直撃!
インディ興行の聖地”新木場1stRINGとは何か?


松本晃市郎
格ゲーを語る「リュウ戦は日本で2番目に強いんです!」


松田干城
高校球児がアメリカに渡りUFCデビューするまで



アーカイブ

このサイトを携帯で見る
qrcode